心因性による頻尿

頻尿になるケースはいろいろ考えられます。

膀胱や尿道といった泌尿器系の臓器に何も問題がないにもかかわらず、
頻尿になることがあります。
またこの場合尿の量も何ら正常で、
普段と変わらないことが多いです。

それなのに排尿回数だけが増え、頻尿になることがあります。
こういった場合の頻尿の原因は、心因性であることが多いです。

トイレのことが気になってしまい、何回もトイレへ行ってしまったり、
緊張していたり、
といったことが影響されています。

特に電車や車に乗っていて、しばらくトイレへ行くことができない…、
学校で授業中で自由にトイレへ行くことができない…、
会社の会議中などで自由にトイレへ行くことができない…、
などというときに、
トイレへ行きたくて仕方がなくなってしまうのです。

心因性の頻尿の場合、夜間寝ているときには症状はあまりでません。
これは精神的な心配がないからです。

心因性の頻尿となった場合には、行動療法を行っていきます。

夜間の頻尿に効果のあるサプリを探しているならこちらのサイト参考になります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です